今話題のWebサービス・アプリまとめ【2016年度版】

日常生活やビジネスシーンで活躍する様々なアプリを分かりやすくご紹介します!

動画配信サービス

おすすめの動画配信サービス5選【徹底比較!】

2016/11/18


 

映像コンテンツと聞くと、テレビを連想する方が多いのではないでしょうか。しかし現在は、インターネット回線を利用した動画配信サービスが多く登場しています。その中でも特に、月額などの定額で見放題となるサービスは人気を集めています。ここではそのなかから特に人気の5つのサービスについて、その特徴やおすすめのユーザーなどを徹底比較します!

 

【定額で見放題!】話題の5大動画配信サービス比較 

1.dTV:圧倒的なコンテンツ量・コスパ◎  

NTTドコモが運営する、定額制の動画配信サービスです。従来はdocomoの契約者のみのサービスだったが、キャリアフリー化によりどなたでも利用できるようになりました。最大の特徴は、圧倒的なコンテンツ量と格安の月額料金です。動画コンテンツの数は他と比べても群を抜いていて、12万本以上取り揃えています。また月額も500円と大変安いので、動画配信サービスを初めて利用する方や多くの作品を観たい方におすすめです。(公式:dTV

料金体系月額500円
作品本数12万本以上
無料期間31日間の無料お試し期間あり
おすすめユーザー動画配信サービスを初めて利用する方
多くの作品を観たい方

 

2.hulu:海外コンテンツに強い!

 

Huluは2008年にアメリカで誕生した、定額制オンライン動画配信サービスの先駆け的なサービスです。日本では2011年にサービスが始まりました。最大の特徴は海外の映画・ドラマコンテンツが豊富な点です。ほとんどすべての作品が字幕や吹き替えに対応しているので安心して視聴できます。また、シームレス再生という機能も人気な理由のひとつです。これは動画を視聴途中でデバイスを移動しても、すぐにその途中から再生することができます。海外コンテンツが好きな方やスマホ・タブレットでも快適に動画を観たい方におすすめです。(公式:Hulu

  料金体系         月額933円
  作品本数         1万本以上
  無料期間      2週間の無料お試し期間あり
おすすめユーザー      海外コンテンツが好きな方
   スマホ・タブレットでも動画を観たい方

3.U-Next:新作レンタルが早い+電子書籍も楽しめる  

 

株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。コンテンツ量が最大級なのも魅力的ですが、最も特徴的なのは最新作品の配信が早い点と電子書籍も同時に利用ができる点です。時にはDVDやブルーレイの発売より前に動画配信が始まることもあります。また、月額料金内で電子書籍を利用できますが、これも雑誌の最新刊をいち早くチェックできます。

U-NEXTの料金体系は独特で、月額1990円に1000ポイントが付与されます。U-NEXTの作品はポイントを使わなくても見放題な作品と、最新作などポイントを使って観ることができる作品に分かれており、前者が3割程度です。つまり、月額料金の990円分は見放題に、1000円分は最新作品の視聴に当てられているといえます。最新作品をいち早くチェックしたい方や電子書籍も利用したい方にお勧めです。 (公式:U-NEXT

料金体系月額1990円+1000ポイント
作品本数10万本以上
無料期間31日間の無料お試し期間あり+600ポイントプレゼント
おすすめユーザー最新作品をいち早く観たい方
電子書籍も利用したい方

 

4.Netflix:ハイクオリティなオリジナル作品が多数!  

Netflixは米Netflix, Inc.が運営する、全世界で6500万人以上のユーザー規模を誇る世界最大手の動画配信サービスです。特徴的なのは、画質などで選べる複数の料金プランがある点と自作のオリジナル作品を公開している点です。画質と同時再生可能な画面の数で3つの料金プランに分かれており、月額650円からのプランもあります。オリジナル作品のクオリティも高く、芥川賞を受賞した「火花」が独占配信されることでも話題になりました。画質にこだわりたい方やオリジナル作品を視聴したい方におすすめです。 (公式: Netflix

料金体系ベーシック:月額650円/スタンダード:月額950円
プレミアム:月額1,450円
作品本数非公開
無料期間1か月間の無料お試し期間あり
おすすめユーザー画質にこだわりたい方
オリジナル作品を視聴したい方

 

5.Amazonプライム・ビデオ:「プライム会員」になるだけで見放題!

大手通販サイトAmazonが運営する動画配信サービスです。「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費のみで見放題になります。動画配信サービスのAmazonビデオに、Amazonの有料会員(プライム会員)向けの見放題サービスが登場したのが「Amazonプライムビデオ」です。Amazonビデオでは16,000タイトル以上の動画が見れますが、そのうちAmazonプライム・ビデオ対応で見放題のもの(プライム対象)は2,100タイトルほどです。やや少ないですが人気タイトルが多いので質は保証されています。

一番の魅力はやはり、Amazonプライムの年会費だけで動画視聴を楽しめる点です。既にプライム会員の方にとっては追加料金なしで動画コンテンツが見放題となります。また新規会員の方にとっても、年会費は3900円となり、これを月に直すと325円となります。動画配信サービスの中でも格安となるのでおすすめです。Amazonで通販を使う方や有名タイトルをいくつか見ておきたいという方におすすめです。(公式:Amazonプライム

料金体系年会費3900円(月325円)
作品本数約1万6千本(うちプライム対象は約2100本)
無料期間30日間の無料お試し期間あり
おすすめユーザーAmazonで通販をよく使う方
有名タイトルを時々観たい方

 

まとめ:自分に一番合うサービスを利用しよう!

いかがでしたでしょうか。定額の動画配信サービスと一口に言っても、各サービスに特色があって利用者層が異なることがわかりました。この記事を参考に、自分の目的に合うサービスを利用してみましょう。

-動画配信サービス