今話題のWebサービス・アプリまとめ【2016年度版】

日常生活やビジネスシーンで活躍する様々なアプリを分かりやすくご紹介します!

SNS

おすすめ無料SNSサービスまとめ【シーン別】

2016/11/18


スマホユーザーの増加に伴って盛んになったSNS。SNSと聞くと、多くのひとはTwitterやFacebook、lineなどを想像するのではないでしょうか。 しかし、世の中にはまだまだ便利なSNSサービスが多数存在します!そこで今回は、各シーンに利用できる便利な無料SNSサービスを紹介します。

 

シーン別!おすすめの無料SNSまとめ  

1.より親しい人とつながりたい!  

SNSでは友達やフォロワーが増えると、共有したい出来事や写真があっても「全員に見せるのはちょっとな…」とためらってしまうことも少なくありません。そこで、よりクローズドな空間で情報をシェアできるSNSを紹介します。

Path

Pathでは共有範囲を簡単に指定することができるので、日常を、少数のコミュニティで気兼ねなく共有できます。共有できるものは画像や動画、つぶやきだけでなく、ユニークなものとして起床などの睡眠時間に関する情報まであります。クローズドだからこそ何気ない日常を共有することができます。嬉しいのは広告が一切ない点。日頃利用しているSNSになんとなく疲れてしまう方にぜひともおすすめします。

 

Couples  

これは利用が1対1のカップル専用SNSアプリで、350万ダウンロードを突破した人気アプリです。今までLINEやメールで恋人と連絡を取るときに、「他人に間違えて送信したらどうしよう・・・!」という不安はつきものでした。しかしCouplesを使えば、その心配も無用で、二人で安心して交流することができます。さらに便利なのは二人で共有できるカレンダー機能。デートだけでなく「○年記念日」といった記念日も自動的に管理してくれます。

 

2.写真や動画でつながりたい!  

文字だけでなく、写真や動画を共有したい!というときにぴったりのSNSを紹介します。

Vine  

Vineは最長6秒の動画をループ再生で公開して、TwitterやFacebookで共有することができるサービスです。Twitterの動画版ともいえるサービスで、お気に入り登録や、リツイートならぬ「Revine(リバイン)」で拡散することもできます。6秒間という短い時間ですが、その分印象に残る動画を共有することができます。日本ではまだあまり流行っていませんが、アメリカでは若者を中心に大変人気のあるアプリです。

 

Tumblr  

Tumblr(タンブラー)とは、アメリカのDavidville.incが運営するメディアミックス・ウェブログサービスです。簡単に言うとデザイン性に優れたブログとSNSを合わせたサービスです。例えば「リブログ」というWeb上の画像や動画を自身のブログにて引用する機能があり、「ネット上のスクラップブック」として人気があります。その優れたデザイン性から、個人だけでなく多くの企業もTumblrにページを持っています。日本語に対応しているので使いやすいのも魅力のひとつで、徐々に人気が拡大しています。

 

3.社内でSNSを使いたい!  

オフィス内でのコミュニケーションを円滑に進めるのに便利なSNSを紹介します。

Slack  

Slackとはビジネス向けのチャットサービスで、2013年8月のリリース後わずか3年後には300万DLを突破した大人気のサービスす。人気の理由はいくつかありますが、UIがシンプルでスタイリッシュな点とPCだけでなくスマホからも利用ができる点が大きな魅力だと言えます。また他のSNSやクラウドサービスとも連携できるため、自分好みにカスタマイズすることもできます。Slackは無料でももちろん利用できますが、月$6.67からの有料プランもあり、メッセージ検索や連携が無制限になりアカウントを持っていないゲストのアクセスも可能となります。

 

ChatWork  

ChatWorkは2011年にリリースされ、日本での法人用チャットツールのシェアの7割を超える最もメジャーなビジネス用チャットツールです(2016年4月MFクラウドExpo2016発表)。なんといっても便利なのがタスク管理機能で、メンバー同士でタスクを依頼し合ったりチャットの内容をタスクに落とし込むことができるので、タスク管理と社内コミュニケーションがこれひとつでまかなえます。こちらもGoogleカレンダーなど他のサービスと連携が可能です。

 

 

まとめ:利用シーン別にSNSも使い分けよう!

いかがでしたでしょうか。SNSと一言で言っても、利用目的や利用シーンごとに特化したSNSが近年続々登場しています。SNSサービスを使い分けることで、より便利で豊かな生活になることでしょう。ここで紹介したものはすべて無料で始めることができるので、気になるものがあればぜひ気軽に試してみてください!

-SNS